【MTG】ニューカペナの街角「プレイヤーズカードスリーブ」10月28日発売決定

ポケモンカード

 地味だけど強いエキスパンション

 マジックザギャザリング「ニューカペナの街角」から

  • トライオームと呼ばれない弧のトライオーム5種類
  • エルズペス
  • 当初最高値だったオブ・ニクリシス

のプレイヤーズカードスリーブが、エンスカイより発売されます。

tcg-info
tcg-info

レアカードの

《帳簿裂き/Ledger Shredder》

《未認可霊柩車/Unlicensed Hearse》

がトップレアという。ちょっと華がないBOXですが、強いカードは多いエキスパンションですね

 

 

基本情報

 発売日:2022年10月28日
 発売元:エンスカイ(ensky) 日本製
 サイズ:67×92mm
 枚数:80枚入り

tcg-info
tcg-info

価格は税込み1320円となっています。

【PR】スリーブ取り扱いはありませんが、エンスカイ公式ストアはこちら

 

全部で7種類のプレイヤーズカードスリーブが発売

 

予約情報は?

 既に大手ECサイトで予約が始まっています。
 初手で安く欲しいなら駿河屋がおススメです

販売ECサイト販売ページ検索特徴
Amazon検索結果完売後の二次販売が強い
楽天市場検索結果楽天市場お買い物マラソンでポイントたくさん
Yahoo!ショッピング検索結果PayPayが使える
あみあみ検索結果まとめ買いOK
駿河屋検索結果最安値はこちら
ホビーサーチ検索結果在庫切れが早い

  

【PR】MTGのシングルカード通販サイト

ボーダーレスアートの土地カード5種類

《ジェトミアの庭/Jetmir’s Garden》

《ラフィーンの塔/Raffine’s Tower》

《スパーラの本部/Spara’s Headquarters》

《ザンダーの居室/Xander’s Lounge》

《ジアトラの試練場/Ziatora’s Proving Ground》

tcg-info
tcg-info

カッコいいんですが、ちょっと見分けがつきにくい土地ですね。

 

プレインズウォーカー2種類

こちらは通常絵のほうが、スリーブとなっています。

《華やいだエルズペス/Elspeth Resplendent》

《敵対するもの、オブ・ニクシリス/Ob Nixilis, the Adversary》

この手のスリーブの特徴

エンスカイのプレイヤーズカードスリーブスリーブは再販がなく、完売後高騰しているものが多いのが特徴ともいえます。

例えばこちら、ストリクスヘイヴンのミスティカルアーカイブスリーブ
『記憶の欠落』4480円まで高騰しています。

 

tcg-info
tcg-info

来月発売の浮世絵土地も人気が出ると思います。

8月発売の宝石の睡蓮や放浪皇は既に完売してプレ値となっていますね

 

基本的に欲しいスリーブであれば初手で抑えるのが吉

 『記憶の欠落』は極端な例ですが、少なくとも人気の柄のスリーブは高騰しますので、今回のものでも欲しいのがあったら早めに抑えておくのが良いかと思います。

 土地スリーブは基本的に騰がっています。今回のはちょっと癖が強いので分かりませんが。
 『土地が強い』はスリーブでも一緒ですね。

 

Tcg-Info公式ツイッターはこちらからどうぞ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました