<景品表示法に基づく表記>サイトのコンテンツには商品プロモーション及びアフィリエイト広告が含まれています。

【MTG】サンダージャンクションの無法者のプレビューが開始!手配書風・速報・スペシャルゲスト・ビックスコアなどの各種カードやカラデシュのファストランド再録など

MTG

2024年4月19日に発売となるマジックザギャザリングの本流セットの最新版「サンダージャンクションの無法者」のカードリスト公開が始まりました。
基本的に多色環境であることから、カラデシュで収録された対抗色ファストランドもここで収録されます。

   

基本的な収録数

『サンダー・ジャンクションの無法者』(OTJ)の収録カードは以下の通りとなっています。
コモンが81種類
アンコモンが100種類
レアが60種類
神話レアが20種類

加えて5種類の基本土地それぞれに3種類のバージョン違いがある。

それ以外に、
速報カード65種類
ボーナスシート10種類
ビックスコアカード30種類

が収録されます。

今回収録される注目カード・スタンダードで使えるもの

こちらのカードについてはスタンダードで使えるものとなります。
土地については再録ですし、ビックスコアカードも一部再録カードですね。 

 

手配書風カード

 手配書風のカードはオーコ一味(レア5種類と神話レア8種類)が存在します。
 コレクターブースター・プレイブースター双方から登場します。

  

オーコや再覚醒したジェイスなども勿論あると思われます。

オーコにも「手配書」ショーケース版が用意されているものの、それは他の神話レアの「手配書」の2倍希少なものになっている。これはオーコに他のブースター・ファン(ボーダーレス版)もあるためで、私たちは基本的に「ブースター・ファン版のオーコ」と「ブースター・ファン版の他の神話レア」の出現率を同程度に維持しようとしている。そのため、複数のブースター・ファンが用意されるカードについては特定のバージョンの出現率が少なくなるのだが、「ブースター・ファン版のオーコ」の出現率自体は他のカードと同じくらいになっている。

『サンダー・ジャンクションの無法者』をコレクションする (wizards.com)

 

ボーダーレスカード

プレインズウォーカーは1セット1枚ではなかったんですかという話はさておき、今回は注目のプレインズウォーカー2体が収録されます。

オーコとジェイスってどちらもMTGの害悪ですね。

 

ビックスコア・カード

ビックスコアカードはプレイブースターの場合はザ・リスト枠から出現するカードとなります。
再録の倦怠の宝珠を除き残りの5枚は新規カードです。

  

通常枠、拡張アート、Vault Frame、Raised Foil Vault Frameの1種類のカードに4種類のデザインがある場合もあります。
Raised Foil Vault Frameに関してはコレクターブースター限定となっています。

 

再録のファストランドと砂漠土地

カラデシュに収録されたファストランド(対抗色)が再録で収録となります。
人気がある色は青がらみでしょうか。

イゼットは特に色々な環境で使われています。

 

また、ボーダーレスカードはつながっているイラストとなっていますね。
これは連結された荒野を走る列車でしょうか。
カッコいいですね。

今回収録される注目カード・スタンダードで使えないもの

各カードについてみていきましょう。
シンボルマークによってスタンダードで注意が必要です。

 

速報カード

速報カードは再録カードのうち、以下のロゴマークのカードです。
ようは牢屋に入れられたカードです。いい例がオーコですね。

鍵のかかったドアのようなシンボルとなっており、これらのカードは再録となっており、スタンダードでの使用はできません。
収録元のカードの仕様範囲で使うことが出来ます。

カードの枚数など

「速報」カードは、
アンコモン20種類、レア30種類、神話レア15種類の合計65種類が収録されるとのことです。
フォイル仕様非フォイル仕様ともにプレイ・ブースターからも出現します。

『サンダー・ジャンクションの無法者』コレクター・ブースターには、「速報」カードが少なくとも3枚封入されているとのことです。

「速報」カードのうち15種には、テクスチャー・フォイル仕様のものも存在します。
『サンダー・ジャンクションの無法者』のテクスチャー・フォイル仕様は、コレクター・ブースター限定となっています。

王冠泥棒、オーコ/Oko,Thief of Crowns なんかスタンダードで使えたら発狂しちゃいますよね。
フルアートのテクスチャーFoil仕様(画像左)はコレクターブースターのみの収録となっています。

 

速報カードは以下のようなカードが収録されます

マナ吸収・思考囲い・丸砥石などスタンダードで使えたら。。。というカードが収録されています。
黄塵地帯は砂漠テーマなので再録したとの気配を感じますね。

 

コレクターブースター限定、テクスチャーFoilカード

 

スペシャルゲスト(ボーナスシート)カード

スペシャルゲストカードはスタンダードでは使用できません。
収録元のエキスパンションの仕様ルールにのっとります。

カードイラストが公開

全部で10種類のボーナスシートが収録されます。

かなり注目されるは石鍛冶の神秘家ではないでしょうか。
サリアに並ぶ綺麗なキャラクターです。

 

参考 パックごとの出現率

カルロフ邸殺人事件以降、プレイブースターとコレクターブースターの二本立てになりました。
出現率が変更されています。

プレイブースター

レアカードは最大4枚まで登場します。
通常枠・不特定枠・速報枠・Foil枠です。

・コモン 5~6枚
20%の確率でコモン1枚の代わりに「ザ・リスト」のカードが出現
『サンダー・ジャンクションの無法者』の「ザ・リスト」は「スペシャルゲスト」と「ビッグスコア」のカードで構成

・アンコモン 3枚

・『サンダー・ジャンクションの無法者』のブースター・ファン版カードを含む、不特定レアリティのカード 1枚
 12パックに1枚の割合で、この枠からレアや神話レアが出現

・レアや神話レア 1枚
 レア60種類と神話レア20種類のいずれかが出現
 2.5%の確率で、ブースター・ファン版のレアや神話レアが出現

・「速報」カード(アンコモンまたはレア、あるいは神話レア) 1枚
 3パックに1枚の割合で、この枠からレアや神話レアが出現

・フォイル仕様の不特定レアリティのカード 1枚
この枠から出現するカードにはブースター・ファン版のカードや「速報」カードも含まれるが、「ザ・リスト」のカードは出現しない。

・土地 1枚
プレイ・ブースターから出現する基本土地は、通常の基本土地10種類と「西部」フルアート版基本土地5種類の全15種類。加えて、コモンの2色土地10種類もこの枠から出現

 

コレクターブースター

レアカード以上は5枚固定となります
1BOX60枚です。

・フォイル仕様のコモン 4枚

・フォイル仕様のアンコモン 3枚

・フォイル仕様の「西部」フルアート版基本土地 1枚

・非フォイル仕様の「速報」カード(アンコモン) 1枚

・フォイル仕様の「速報」カード(アンコモン) 1枚

・フォイル仕様の『サンダー・ジャンクションの無法者』収録のレアや神話レアまたは「ビッグスコア」カード 1枚

・非フォイル仕様のボーダーレス版/ブースター・ファン版/拡張アート版のレアや神話レア 1枚
『サンダー・ジャンクションの無法者』や「ビッグスコア」収録のカードのうち、
 「手配書」ショーケース版
 ボーダーレス版
 「宝物庫」フレーム版
 拡張アート版

・非フォイル仕様またはフォイル仕様の統率者カード(レアや神話レア) 1枚

・非フォイル仕様の「速報」カード(レアや神話レア) 1枚

・フォイル仕様のブースター・ファン版レアや神話レア/「速報」カード(レアや神話レア)/「スペシャルゲスト」カードまたはテクスチャー・フォイル仕様の神話レア、あるいはレイズド・フォイル仕様の神話レア 1枚
42%の確率で『サンダー・ジャンクションの無法者』の拡張アート版レアや神話レアが出現する。*
29%の確率で「速報」カード(レアや神話レア)が出現する。
6%の確率で「手配書」ショーケース版レアや神話レアが出現する。
5%の確率で「ビッグスコア」カードが出現する。
5%の確率で宝物庫フレーム版の「ビッグスコア」カードが出現する。
4%の確率でボーダーレス版のレアや神話レアが出現する。
3%の確率で「スペシャルゲスト」カードが出現する。
1%の確率でテクスチャー・フォイル仕様の「速報」カード(神話レア)が出現する。
パッケージでは「1%未満」と表示されているが、1%が正しい。
1%未満の確率でレイズド・フォイル仕様の宝物庫フレーム版神話レアが出現する。

 

コメント