【MTG】団結のドミナリアにヴェールのリリアナとダメージランド(ペインランド)が収録

MTG

 2022~2024シーズンのスタンダード環境はダメージランド(ペインランド)が主力2色ランドとなります。

 団結のドミナリア(英語名:Dominaria United)において、懐かしき土地の再集録が決定しました。

tcg-info
tcg-info

いつもの課題である土地をそろえるという部分が今回はかなり楽になります。

早めに古いカードでそろえておきましょう(旧枠も狙えます)

 

前回の記事はこちら

『団結のドミナリア』の重要な日程

  • 『団結のドミナリア』のストーリー公開:8月10~18日
  • ドミナリアの歴史と世界構築についての記事公開:8月16日
  • 「ウィザーズ・プレゼンツ」にてお披露目動画公開とプレビュー開始:8月18日
  • 『団結のドミナリア』カードイメージギャラリーにて全カード公開:8月26日
  • 『団結のドミナリア』統率者デッキのプレビュー開始:8月19日
  • 『団結のドミナリア』統率者デッキ収録のカードイメージギャラリーにて全カード公開:8月22日
  • MTGアリーナおよびMagic Online実装:9月1日
  • プレリリース(『団結のドミナリア』ジャンプスタート・ブースターを用いるプレリリースも開催):9月2~8日
  • 公式発売日:9月9日
  • 発売記念ウィークエンド:9月9~11日
  • ゲームデー:9月17~25日
  • コマンダー・パーティー:9月30日~10月2日
  • ストアチャンピオンシップ:10月15~22日

収録されるダメージランドは?

懐古厨歓喜ではないでしょうか。

ミドルエイジ世代である現在35歳~40歳くらいの人が中学生高校生くらいのころに使われていた土地がスタンダードで使用できます。

tcg-info
tcg-info

ウィザーズは明らかに昔マジックザギャザリングをやっていた人間を戻したいと考えているような気がします。

その世代、金持ってますしね。

ダメージランド(ペインランド)とは?

アイスエイジブロックで収録された友好色5種類
(以後5版~7版で再録でスタンダードで使われていた)

アポカリプスで収録された対抗色5種類
(9版10版で10種類再録・旧枠はこれのみ)

です。

無色1マナが出るか1点ダメージを受けて指定された色を出すかの2色ランドです。
基本的に無条件アンタップインのため使いやすい土地ですね。

今回収録されるのは

アダーカー荒原/Adarkar Wastes(青白)
コイロスの洞窟/Caves of Koilos(白黒)
カープルーザンの森/Karplusan Forest(赤緑)
シヴの浅瀬/Shivan Reef(青赤)
硫黄泉/Sulfurous Springs(黒赤)
ヤヴィマヤの沿岸/Yavimaya Coast(緑青)

の6種類のようです。残りは兄弟戦争(The Brothers War)に収録されると思います。


【PR】シングルカードを先に買っておくなら圧倒的品ぞろえのカーナベル

 

※参考 兄弟戦争のパッケージはこちら

ヴェールのリリアナがついに再録

クソ犬であった「夢の巣のルールス」が軒並み禁止となり、環境に舞い戻ってきた

ヴェールのリリアナ(Liliana of the Veil)

ダブルマスターズ2022でのラスアナ再録はこの布石だったのでしょうか。
ついに再録されます(スタンダードで使えるとかやべぇ)

赤黒のサクリファイスデッキが強化されそうですね。(ただでさえ強いのに)

これにより関連するカードは軒並みあがるのではないでしょうか

ラクドス吸血鬼がおススメ

【PR】MTGシングル定番のトレトク

今回はほかにも版図やキッカーカードが収録

 版図、キッカーといえばインベイジョン。
 やはり昔のプレイヤーがやりやすそうな環境となっています。

 

今回のドミナリアは古くを新しい!
かなり楽しそうな環境です。

tcg-info
tcg-info

団結のドミナリアからの兄弟戦争、楽しみでなりません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました