【MTG】PWCSはスタンダードとシールドですが。今はモダンとパイオニアがやり得!?

<景品表示法に基づく表記>サイトのコンテンツには商品プロモーションが含まれています。

MTG

 食肉鉤虐殺事件が禁止となったPWCSは10月14日頃から開催となります
 もちろん優勝賞品である

放浪皇・PWCS優勝賞品

が欲しいのはありますが、今マジックをはじめるのであれば、モダンやパイオニアのほうがおススメです。

パイオニアやモダンがおススメの理由

 今回スタンダードで禁止になった食肉鉤虐殺事件はモダンでもパイオニアでももちろん使えますし、席があるカードです。(EDHでもOK)

カードパワーが高い

古いカードとの組み合わせでかなりカードパワーがあがります。
故に禁止になったものも多数ありますが、ぶっ壊れカードであるクロクサとかは今でも使えますし。
パイオニアであれば強烈なドローカードが今でも使えます。

ローテーションがない

 使えるエキスパンションは決まっていますが、ローテーションがありません。
 よって、禁止カード以外のカードはスタンダードローテーションから落ちた後も継続して使用可能です。
 そのため、資産価値の保全も保たれています。

 

デッキによってはかなり安く強く組める

 スタンダードは食肉鉤虐殺事件が禁止になったといっても、ローテーションのある環境で10万円近い出費をしなければ、トーナメントレベルのデッキは組めません。

例えば

パイオニアであれば、ローテーション落ちのない環境で

青単スピリット⇒シングル買い35000円(チャレンジャーデッキを活用すれば20000円以下)
人間(Human)⇒シングル買い50000円
パルへリオンシュート⇒シングル買い70000円
ロータスコンボ⇒店舗構築45000円

くらいで購入することができます。

 

モダンであれば、通販の構築済みを買うことで

ハンマータイム⇒110000円
親和⇒75000円
イゼットストーム⇒75000円

くらいで買えます、

スタンダードの10万円=レガシーのTheSpy(最速コンボデッキ)と同じ価格くらいとなっています。

 

長く遊ぶのにデッキをいじるだけで使える

パイオニアやモダンはアーキタイプが多く、一つのデッキを長く握って扱い方を覚えていくことで大会やイベントでも勝てるようになっていきます。

何をはじくか
何を除去して何を通すのか
どこまでダメージを受けていいのか

そのあたりを考えていくことも大切ですので、きちんとしたデッキを組んで、ある程度長くもち、使い込んでいきやすい環境であることも大事です。

また、現在はスタンダードよりもパイオニアやモダンのほうが人口が多いという体感もあります。

パイオニアで使えるカード

パイオニアは2014年以降のカードが使用可能です。
2022年10月10日現在は以下のエキスパンションに収録されているカードが使用可能です

  •  団結のドミナリア
  •  ニューカペナの街角
  •  神河:輝ける世界 
  •  Innistrad: Double Feature
  •  イニストラード:真紅の契り
  •  イニストラード:真夜中の狩り
  •   フォーゴトン・レルム探訪
  •  ストリスヘイヴン:魔法学院
  •  時のらせんリマスター
  •  カルドハイム
  •  ゼンディカーの夜明け
  •  基本セット2021
  •  イコリア:巨獣の棲処
  •  テーロス還魂記
  •  基本セット2020
  •  灯争大戦
  •  ラヴニカの献身
  •  ラヴニカのギルド
  •  基本セット2019
  •  ドミナリア
  •  イクサランの相克
  •  イクサラン
  •  破滅の刻
  •  アモンケット
  •  霊気紛争
  •  統率者2016
  •  カラデシュ
  •  異界月
  •  イニストラードを覆う影
  •  ゲートウォッチの誓い
  •  戦乱のゼンディカー
  •  マジック・オリジン
  •  タルキール龍紀伝
  •  運命再編
  • ウギンの運命
  •  タルキール覇王譚
  •  基本セット2015
  •  コンスピラシー
  •  ニクスへの旅
  •  神々の軍勢
  •  テーロス
  •  基本セット2014
  •  モダンマスターズ
  •  ドラゴンの迷路
  •  ギルド門侵犯
  •  ラヴニカへの回帰

 

パイオニアチャレンジャーデッキは導入に最適

パイオニアの禁止カード

 以下のカードは禁止となっています。
 基本的にフェッチとコンボデッキはパイオニアから除外されていると思ってもらってよいと思います。

 

モダンで使えるカード

モダンは第8版以降の基本セットと、初代ミラディン以降のエキスパンションが使用可能です。

また、モダンホライゾンシリーズやモダンマスターズなど、モダン表記のある特殊セットもリーガルとなっています。

 通常セットで使えるものは以下の通りです。(2022年10月10日現在)

  •  団結のドミナリア
  •  ニューカペナの街角
  •  神河:輝ける世界 
  •  Innistrad: Double Feature
  •  イニストラード:真紅の契り
  •  イニストラード:真夜中の狩り
  •   フォーゴトン・レルム探訪
  •  ストリスヘイヴン:魔法学院
  •  時のらせんリマスター
  •  カルドハイム
  •  ゼンディカーの夜明け
  •  基本セット2021
  •  イコリア:巨獣の棲処
  •  テーロス還魂記
  •  基本セット2020
  •  灯争大戦
  •  ラヴニカの献身
  •  ラヴニカのギルド
  •  基本セット2019
  •  ドミナリア
  •  イクサランの相克
  •  イクサラン
  •  破滅の刻
  •  アモンケット
  •  霊気紛争
  •  統率者2016
  •  カラデシュ
  •  異界月
  •  イニストラードを覆う影
  •  ゲートウォッチの誓い
  •  戦乱のゼンディカー
  •  マジック・オリジン
  •  タルキール龍紀伝
  •  運命再編
  • ウギンの運命
  •  タルキール覇王譚
  •  基本セット2015
  •  コンスピラシー
  •  ニクスへの旅
  •  神々の軍勢
  •  テーロス
  •  基本セット2014
  •  モダンマスターズ
  •  ドラゴンの迷路
  •  ギルド門侵犯
  •  ラヴニカへの回帰
  •  モダンマスターズ
  •  ドラゴンの迷路
  •  ギルド門侵犯
  •  ラヴニカへの回帰
  •  基本セット2013
  •  アヴァシンの帰還
  •  闇の隆盛
  •  イニストラード
  •  基本セット2012
  •  新たなるファイレクシア
  •  ミラディン包囲戦
  •  ミラディンの傷跡
  •  基本セット2011
  •  エルドラージ覚醒
  •  ワールドウェイク
  •  ゼンディカー
  •  基本セット2010
  •  アラーラ再誕
  •  コンフラックス
  •  アラーラの断片
  •  イーブンタイド
  •  シャドウムーア
  •  モーニングタイド
  •  ローウィン
  •  第10版
  •  未来予知
  •  次元の混乱
  •  時のらせん
  •  コールドスナップ
  •  ディセンション
  •  ギルドパクト
  •  ラヴニカ:ギルドの都
  •  第9版
  •  神河救済
  •  神河謀叛
  •  Unhinged
  •  神河物語
  •  フィフス・ドーン
  •  ダークスティール
  •  ミラディン
  •  第8版

禁止カード

 パイオニアに比べてコンボカード等も使えるようになっていますが、極端なマナ加速は禁止となっています

駿河屋トレカ

マジックザギャザリングを長く楽しむうえで

 環境の健全化のため、また新規参入者の参入障壁を低くするためにも、ローテーションは必須です。
 しかし、ローテーション後のカードを使わない手はありませんし、スタンダード落ちしてからがまた、MTGを楽しめる一つの舞台だと思っています。

 禁止改訂は悲しい出来事ですが、せっかくの機会です。もし下環境に触れていないなら触れてみましょう

tcg-info
tcg-info

レガシーとヴィンテージとEDH(エターナル)は沼です。

こっちの世界にくると帰れなくなりますよ。。。

【PR】カーナベルはくじが強い

コメント

タイトルとURLをコピーしました