【MTG】チャレンジャーデッキ2022カードリスト(デッキリスト)公開

MTG

 チャレンジャーデッキ2022のデッキリストが公開されました。
 話題の《食肉鉤虐殺事件/The Meathook Massacre》は収録されませんでしたが、かなり完成度の高いとなっています。

tcg-info
tcg-info

白単はほんとトーナメントレベルですが。。。おいw

なお、詳細発表前の予想記事との比較もしてみたいと思います

予想記事はこちらです。

 

発売日 価格等

発売日:2022年4月1日(金)

価格:3850円(税込)
   2月17日に楽天で予約が始まりました
   ※3300円(税込)です

 

  2月22日にAmazonで予約が始まりました

  駿河屋も予約が始まっています(4個セット最安値です)

tcg-info
tcg-info

海外のAmazonでは25$程で購入できます。

安いわまじか。

白単アグロ・Mono White Aggro

 《不詳の安息地/Faceless Haven》が採用されましたが、デッキ内容をいじらない限りはテーブルトップにおいて使用可能です。

デッキリスト

※ トリム平均総額約17000円

クリーチャー (30)

2 《傑士の神、レーデイン》 
  386円×2
4 《素拳のモンク
  24円×2
4 《堕ちたる者の案内者
  81円×2
4 《掟綴りの僧侶
  22円×4
4 《クラリオンのスピリット
  50円×4
4 《光輝王の野心家
  726円×4
1 《剛胆な敵対者
  1452円×1
2 《スレイベンの守護者、サリア
  757円×2
2 《スカイクレイブの亡霊
  1364円×2
3 《精鋭呪文縛り
  518円×3

インスタント (4)

2 《カビーラの叩き伏せ
  35円×2
2 《運命的不在
  639円×2

エンチャント (3)

3 《パラディン・クラス
  586円×3

土地 (23)

3 《不詳の安息地
  850円×3
20 《冠雪の平地
  100円×20

サイドボード (15)

2 《忠実な軍用犬》 
  82円×2
3 《聖戦士の奇襲兵》 
  57円×3
2 《ポータブル・ホール》 
  462円×3
2 《スカイクレイブの大槌》 
  217円×2
2 《無私の侍》 
  30円×2
2 《日金の歩哨》 
  88円×2
2 《皇国の修復機》
  97円×2

予想との差

剛胆な敵対者》《スカイクレイブの亡霊》《光輝王の野心家》《精鋭呪文縛り》はやはり採用されていました。

  

2022年4月1日発売の『チャレンジャーデッキ2022』の「白単アグロ」デッキには、現在スタンダードで禁止されている不詳の安息地》が3枚含まれています。本件についてのテーブルトップとデジタルでの対応は、以下をご確認ください。
以下MTGjpより引用

  1. テーブルトップ:このデッキは引き続き、マジック:ザ・ギャザリングのテーブルトップのイベントで使用可能です。ただし使用する際は、そのままの形で使用しなければなりません。メインデッキ60枚とサイドボード15枚に一切の変更を加えない限り、ご使用いただけます。
  2. MTGアリーナおよびMagic Onlineにおいては、通常のスタンダード禁止カードとして扱われます。『チャレンジャーデッキ2022』のデジタル版は販売されないため、「同じ形ならスタンダードで使用可能」といった例外はありません。
tcg-info
tcg-info

完成度が高いのでそのまま使ってもそこそこに勝てるデッキだと思います。

改造するなら、ミシュラランドを《フロスト・ドラゴンの洞窟/Cave of the Frost Dragon》入れ替えた上で、新カードの《放浪皇/The Wandering Emperor》、《皇国の地、永岩城/Eiganjo, Seat of the Empire》をいれるだけでも大きく変わると思います。

ディミーアコントロール(青黒コン)・Dimir Control

デッキリスト

※ トリム平均約20000円

クリーチャー (6)

3 《墓地の侵入者
  97円×3 
2 《砂漠滅ぼし、イムリス
  1198円×2
1 《船砕きの怪物
  1463円×1

ソーサリー (6)

3 《激しい恐怖
  203円×3
3 《雪上の血痕
  226円×3

インスタント (22)

2 《ジュワー島の撹乱
  107円×2
3 《パワー・ワード・キル
  99円×3
2 《悪意の熟達
  165円×2
3 《襲来の予測
  154円×3
2 《発見への渇望
  75円×2
2 《寄生性掌握
  34円×2
2 《英雄の破滅
  94円×2
4 《記憶の氾濫
  1169円×4
1 《冥府の掌握
  193円×1

1 《不憫な悲哀の行進》
  102円×1

土地 (26)

2 《廃墟の地
  108円×2
4 《氷のトンネル
  51円×4
2 《ストーム・ジャイアントの聖堂
  966円×2
2 《進化する未開地
  19円×4
4 《難破船の湿地
  764円×4
7 《冠雪の沼
  100円×7
5 《冠雪の島
  100円×5

サイドボード (15)

1 《襲来の予測》 
  154円×1
2 《悪戯な猫霊
  31円×2
2 《強迫》 
  38円×2
2 《眼識の収集》 
  119円×2
2 《否認》 
  36円×2
2 《レイ・オヴ・エンフィーブルメント》 
  36円×2
2 《血瓶の調達者》 
  199円×2
2 《血の長の渇き
  147円×2

 

予想との差

船砕きの怪物》《記憶の氾濫》が予想通り収録されました。
それぞれ1枚、4枚と必要な枚数がきっちり積まれています。

 オーソドックスなコントロールです。
 クリーチャー相手には除去も豊富ですし、ドローソースもきっちりしているので息切れなくプレイできると思います。(土地枚数も多いので土地事故もしにくい)

 強化するためには、ゼンディカーの夜明けの両面土地を入れると色が安定しそうです。

 

tcg-info
tcg-info

使いやすいデッキだと思います。

イニストラードのスローランドは長く使えるのでこのデッキをいじるなら確実に手に入れましょう。

 

グルールーストンピィ(赤緑)・Gruul Stompy

黄金架のドラゴン/Goldspan Dragon》の収録が一番の話題だと思います。

デッキリスト

※ トリム平均総額 17000円

クリーチャー (22)

3 《ウルヴェンワルドの奇異
  259円×3
2 《トヴォラーの猟匠
  119円×2
2 《結ばれた者、ハラナとアレイナ
  62円×2
1 《黄金架のドラゴン
  3912円×1
4 《ヤスペラの歩哨
  49円×4
4 《厚顔の無法者、マグダ
  304円×4
4 《茨橋の追跡者
  91円×4  
2 《双弾の狙撃手》
  30円×2

ソーサリー (2)

1 《夜を照らす
  50円×1
1 《轟く叱責
  34円×1

インスタント (8)

4 《削剥
  123円×4
4 《蛇皮のヴェール
  41円×4

エンチャント (4)

4 《レンジャー・クラス
  1385円×4

土地 (24)

4 《落石の谷間
  425円×4
10 《
  10円×4
2 《ハイドラの巣
  464円×2
8 《
  10円×8

サイドボード (15)

1 《双弾の狙撃手》
  30円×2 
3 《轟く叱責
  34円×3 
2 《不吉な首領、トヴォラー
  165円×2
3 《バーニング・ハンズ
  108円×3
2 《機械壊しの河童》
  30円×2 
2 《失われし者のランタン
  89円×2 
2 《フロギーモス
  79円×2

予想と差

 大きく外しました。《レンジャー・クラス》4枚は強いですね。
 個人的には買うなら複数個購入して、《黄金架のドラゴン》を複数枚集めるデッキです。
 昨年のチャレンジャーデッキ赤単アグロに入っている《髑髏砕きの一撃》や《レンと七番》、《エシカの戦車》、ゼンディカーの夜明けの小道ランドなど、強化に必要な部品がかなり多いと思います。

tcg-info
tcg-info

黄金架のドラゴン1枚でデッキ価格のほぼすべてを占めています。

黄金架のドラゴンの値段は下がらず、レンジャー・クラスの値段が下がりそうですね。


ラクドスミッドレンジ(赤黒ヴァンパイア)・Rakdos Vampires

食肉鉤虐殺事件/The Meathook Massacre》は収録されませんでしたが、スタン環境において採用されているカードが多数収録されることとなりました。

tcg-info
tcg-info

4デッキの中ではアーキタイプとして最も新しいものになるので、ゼンディカー~ストリクスヘイヴンのカードがスタンダードから落ちてもほとんど入れ替えなく使うことができます。

デッキリスト

※ トリム平均 約11000円

クリーチャー (23)

4 《ヴォルダーレンの投血士
  87円×4
1 《ヘンリカ・ダムナティ
  387円×4
4 《ヴォルダーレンの美食家
  24円×4
4 《税血の収穫者
  25円×4
2 《吸血鬼の社交家
  33円×2
2 《ヴォルダーレンの末裔、フロリアン
  65円×2
2 《威圧する吸血鬼
  53円×2
4 《イマースタームの捕食者
  183円×4

インスタント (3)

2 《冥府の掌握
  193円×2
1 《村の儀式
  40円×1

土地 (24)

2 《荒廃踏みの小道
  1196円×2
3 《ヴォルダーレンの居城
  88円×3
2 《バグベアの居住地
  1410円×2
4 《血溜まりの洞窟
  18円×4
7 《
  10円×7
6 《
  10円×6

他 (10)

2 《無孤勢団の霊裂機》
  153円×2
2 《霜剣山の製錬者》
  30円×2
2 《鬼流の金床》
  42円×2
4 《電圧のうねり》
  25円×4

サイドボード (15)

1 《冥府の掌握
  193円×1 
3 《強迫》 
  38円×3
3 《ファルケンラスの先祖》 
  58円×3
4 《削剥
  123円×4 
2 《無神経な血魔道士》 
  50円×2
2 《面汚しの乙女、エインジー
  55円×2

 

予想との差

全く予想したカードは出ませんでした。
強化するのであれば、《血に飢えた敵対者》《髑髏砕きの一撃》《アガディームの覚醒》あたりをそろえていくとよいと思います。
かなり安く仕上がりますので、作りやすいと思います。

tcg-info
tcg-info

デッキ価格自体もこれが一番安いですね。

髑髏砕きの一撃はこちらに入っています。

購入情報

AmazonはAからDで表示された場合は
A白単、B青黒、C赤緑、D赤黒です。

 

楽天は
楽天ブックスはばら売り
その他店舗はまとめ買いができると思います。
特に強い白単、青黒はあっという間に完売すると思います。
セットの場合は20%オフがあると思いますので活用しましょう。

 

Yahoo!ショッピングは楽天と同じような形になると思います。
まとめ買いで安いセラーがいくつかあると思います。

 

駿河屋は20%オフがあります。
マジックザギャザリングを購入するにはかなり強い店舗ですので、積極的に狙っていきましょう。

ホビーサーチは20%オフ、最速予約です。

 

あみあみは昔からの大手ですね。
楽天店&Yahoo!店もありますが、基本的に現金価格であれば本店が安くなります。

 

これを使ってMTGデビュー、どれを買うべきか?

 個人的に初心者におすすめは、白単だと思います。
 シンプルで使いやすいですし、カードの資産的価値も高いです。

 デッキ価格では青黒が頭一つ抜けていますね。

tcg-info
tcg-info

まぁうん、使いたいの使えばいいんだけどね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました