<景品表示法に基づく表記>サイトのコンテンツには商品プロモーション及びアフィリエイト広告が含まれています。

【MTG】遂に情報解禁「モダンホライゾン3」友好色フェッチランドや新エムラクール収録

MTG

遂に新しいモダンホライゾン(Modern Horizon)であるモダンホライゾン3の情報が「Magic Con Chicago」で公開となりました。

友好色フェッチランドの収録や、新しいエムラクール(エルドラージ)、再録カードや新ピッチスペルについてもお披露目となっています。

 

基本情報

発売日などに関する情報は次の通りとなっています。

重要な発売日については、「2024年6月14日」
コンベンション愛知(常滑)の後となっています。

利用する問屋の変更やプレリリース割り当て増加リクエストの受付期限:2024年3月22日
各種イベント申請受付開始:2024年2月23日
プロモキット配送(北米地域および南米地域):2024年5月31日より順次*
プレリリース:2024年6月7~13日

公式発売日:2024年6月14日
発売記念パーティー:2024年6月14~16日

  

tcg-info
tcg-info

初回の発注期限が3月22日までと考えると、予約開始はそのころになるのではないかと思います。

発売されるアイテムは?

プレリリースキットをはじめとして値段設定(小売価格)は判明しているものでは以下の通りとなっています。

プレイブースター・・・約57000円
コレクターブースター・・・約75000円
Bundle gift Edition・・・約17500円
Bundle・・・約14500円
統率者デッキ(通常)・・・1個11500円
統率者デッキ(Collector’s Edition)・・・1個22500円

Amazon.comの価格を日本円換算

となっています。
海外の価格高騰ここに極まれり。
日本語版ではわかりませんが、Amazon.comによる価格設定は上記の通りです。

ただ、現実的な話をすると日本でのマジックザギャザリングの販売価格は、1$≒110円換算くらいで計算されていることから、海外価格に110をかけたものが日本での標準販売価格となるのではないかと思われます。

 

 

 

プレリリースキット

ダイスは5色の中からランダムで1個封入されています。

プレイブースターボックス

Amazon.comによるとこのアイテムの価格は376$(約57000円)となっています。

光り輝くモダンの力――強力かつ華やかな『モダンホライゾン3』プレイ・ブースターには、レア以上のカード1~5枚とフォイル仕様のカード1~2枚が封入されています。
プレイ・ブースター限定のアート・カードが出現する可能性――プレイ・ブースター限定で、『モダンホライゾン3』収録カードのアートが描かれたアート・カードが出現する可能性があります。アーティストのサインが箔押しされたバージョンが手に入ることもあります。
プレイ・ブースターボックスの内容――『モダンホライゾン3』プレイ・ブースター36パック(各ブースターにマジックのカード14枚入り)

『モダンホライゾン3』プレイ・ブースターボックスには、プレイ・ブースターが36パック収められています。
各プレイ・ブースターにはマジックのカード14枚とトークン/広告カードまたは補助カードあるいはアート・カード1枚が封入されています。
(30%の確率で通常版のアート・カードが出現し、5%の確率でシグネチャー版アート・カードが出現します。)
マジックのカードの内訳は以下の通りです:レア以上のカードの組み合わせ1~5枚、アンコモン3~6枚、コモン5~9枚、土地0~1枚。カードのうち1枚はフォイル仕様です。
1%未満の確率で、フォイル仕様のボーダーレス版フェッチランドが出現します。
20%の確率で、フォイル仕様の土地が出現します。

 

コレクターブースターボックス

Amazon.comによるとこのアイテムの価格は504$(約75000円)となっています。

光り輝くモダンの力――強く、華やかに。各コレクター・ブースターには、フォイル仕様のカードが10~12枚封入されています。エッチング・フォイル仕様やテクスチャー・フォイル仕様、シリアル番号付きカードといった、コレクター・ブースター限定仕様のカードが出現する可能性もあります。

リミテッドや構築、統率者戦にやってくる強力なカード――モダン新録の強力なカードでデッキにスパイスを加え、統率者戦のデッキを組みたくなる特別仕様の伝説のクリーチャーを見つけましょう。
特にクールなカードへの近道――各コレクター・ブースターにはレア以上のカードが5枚封入されており、『モダンホライゾン3』で特に求められるカードへの近道になっています。

コレクター・ブースターボックスの内容――『モダンホライゾン3』コレクター・ブースター12パック(各パックにマジックのカード15枚入り)

 

各パックには別フレーム版のカード7枚とフォイル仕様のカード合計10~12枚が封入されており、加えてエッチング・フォイル仕様のカードやテクスチャー・フォイル仕様のカード、シリアル番号付きカード(1%未満)が出現する可能性もあります。
『モダンホライゾン3』コレクター・ブースターボックスには、コレクター・ブースターが12パック収められています。

各コレクター・ブースターには、マジック:ザ・ギャザリングのカード15枚とフォイル仕様の両面トークンが封入されています。

すべてのパックにレア以上のカード5枚、アンコモン3~5枚、コモン4~6枚、「エルドラージ」フルアート版土地1枚が封入されています。

コレクター・ブースター限定で手に入るシリアル番号付きカードは、カードの言語は英語版のみですが、どの言語のコレクター・ブースターでも出現します。また、カードの機能はシリアル番号の付いていないものと同一です。

Bundle Gift Edition

おそらくBundleとBundle Gift Editionの2種類が発売となります。

Bundle gift Editionの価格は110$(約17000円)
通常版のBundleは95$(約14500円)
となっています。

内容――『モダンホライゾン3』プレイ・ブースター9パック、フォイル仕様の別イラスト版カード1枚、基本土地30枚(フォイル仕様15枚、非フォイル仕様15枚)、スピンダウン・ライフカウンター1個、カード整理用ボックス1つ、早見表カード2枚

 

統率者デッキ

「猛進の墓地」、「策動する土地」、「クリエイティブ・エネルギー」、「エルドラージ侵攻」
の4種類となっています。

通常の統率者デッキは1個70$(4個で280$・1個当たり約10500円)
Collecter’s Editionは4個セット600$(1個あたり約22500円)

となっています。

収録内容について

Magic Con Chicago(マジックコンベンション・シカゴ)で公開された情報について確認していきましょう。

日本で最も人気のある構築フォーマットと言ったら「モダン」です。
やはり気になっている人が最も多いセットとなっています。

 

tcg-info
tcg-info

個人的な注目点についてまとめておきます。

 

  

友好色フェッチの再録

初代ではキャノピーランド
モダンホライゾン2では対抗色フェッチランド
そして、タルキール覇王譚以降(2014年)でついに友好色フェッチランドが再録となります。

フェッチランドは全て新規イラストで「通常枠・ボーダーレス・旧枠の3種類」が収録されています。

 

《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》

 

《汚染された三角州/Polluted Delta》

 

《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》

 

 《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》

 

《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》

 

tcg-info
tcg-info

友好色フェッチランドの再録は、モダン環境への新規参入には大きな障害であったフェッチランドが安く手に入りやすくなるきっかけとなると思います。

また、この再録でこのBOXの価値がかなり担保されていると思われます。

フェッチランドは無限に欲しいカードでもありますしね。

 

新エルドラージ・エムラクールの収録

モダンホライゾン3では、エルドラージ・無色マナカードが収録となります。

今回は基本地形もエルドラージの世界観のフルアートが収録されています。

 

 

 

再誕世界、エムラクール

新しい・触りにくいエムラクールが登場します。
唱えればかなりの能力を発揮します。
マッドネス能力なら無色6マナで場に出すことが出来ます。

エルドラージトロンが強化されますね。

 

また、カードバリエーションは全部で5種類
シリアルナンバー入りは250枚のようです。

  

終わりを告げるもの

エルドラージ・トロンではなく「エルドラージ・ドローン」です。
エルドラージのロードですね。
めっちゃ楽しいと思いますこれ

  

新ピッチスペルは「クリーチャーを生け贄に捧げる」

新しいピッチスペルが公開されました。
これまでは手札を追放することで使うことのできるピッチスペルでしたが、今回はクリーチャーを生け贄に捧げることで使うことのできるピッチスペルです。

ピッチスペルは特に下環境「レガシー・ヴィンテージ」で活躍しているので、注目すべきカードとなっています。

 

耕作の閃光

耕作のピッチスペルとなっています。

オマージュクリーチャーが登場

過去の人気クリーチャーをオマージュしたクリーチャーが登場します。

能力的には「サイカトグ」ですね。

 

ボーナスシート(再録カード)

再鍛の刃、ラエリア
ティタニアの僧侶

が公開されています。これまでエターナル環境のみで使われたカードがモダン環境にも登場します。

tcg-info
tcg-info

モダンホライゾン2のことを考えても、基本的にはフェッチランドは再録枠で収録されますので、これらと同じ枠から出現する可能性もあります。

 

統率者デッキも発売

モダンホライゾン3の統率者デッキは4つの統率者デッキに特別な「Collector’s Edition」が用意されます。Collector’s Editionは収録カード100枚すべてがフォイル仕様で、「プロファイル」ボーダーレス版カードが2枚同梱されています。各統率者デッキには、マジックの新規カード15種を含め、プレイヤーが統率者戦に飛び込むために必要なものがすべて同梱されています。

黒・赤・緑
緑・青
青・赤・白
白・青・黒・赤・緑・無色

の4種類のデッキが発売となります。

 

モダンホライゾン3は注目すべきセットです

モダン以下の環境はこのセットで大きく変更されることは間違いありません。
注目カードも多く、開封アドも過去の傾向からしたら取りやすい箱となっています。

またこのセットの発売によりモダンホライゾン2は廃盤となるかと思います。
そのあたりも意識しておくといいかと思いますよ。

 

開封アドといえば「カルロフ邸殺人事件」も強烈ですね

コメント