【ポケカ】ポケモンカードゲーム151でユンゲラーが復活か?過去には訴訟問題も

ポケモンカード

 各種ニュースサイトにおいて『私を許して(Forgive me)』ということで、今年話題のポケモンカードの新作

『ポケモンカードゲーム151』

にユンゲラーのカードが収録されることをリークして話題となっています。

 

そもそものことの発端について

ユリ・ゲラー裁判は1990年代後期から2000年代初頭にかけて、ユリ・ゲラー氏がポケモンにおいて同氏のキャラクターイメージに酷似していた『ユンゲラー』はイメージの盗用にあたるとして100億円規模の損害賠償を相手取り、任天堂に裁判を起こしたものです。

この影響により2022年発売のポケモンカードe以降はポケモンカードにおいてユンゲラーの登場はありませんでしたが、ポケモンカード151において、ユンゲラーが復活するとの話が本人からありました。

 

画像はユリ・ゲラー氏

tcg-info
tcg-info

ユンゲラーのカードが登場すれば実に20年ぶりとなります。

まぁスプーン曲げとか確かにそうですにょね。

なお、ユリ・ゲラー氏が2020年に11月29日にユンゲラーのカードを発行禁止措置を取り下げたことから、今回の登場となったのだと思います。

 

そもそもポケモンカード151とは?

2023年6月16日にに発売される予定とリークされているポケモンカードゲームスカーレット&バイオレットの新弾です。

 

こちらのセットに収録されるとのことですね。

 

やはり151種類のポケモン全部が収録されるということの布石だと思いますし、もしかしたら話題作りにユリ・ゲラー氏に任天堂が依頼して、ステマ広告をながしてもらったのかもしれません。

 

tcg-info
tcg-info

個人的にはイーブイヒーローズのような激熱セットとなると思っています。

強さよりもコレクション要素が強いBOXだと思っています。

20年ぶり以上にユンゲラーが登場するセットは、ポケモンカード151とすればうれしいセットだと思います
むしろそれが解禁されたからこそ出されるセットではないかと思っています。

たのしみにしておきましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました