【MTG】2022.1.8フライデーナイトマジック(FNM)赤単プリズン【レガシー】

MTG

 2022年1月8日に新年最初のFridy Night Magic(フライデーナイトマジック)に参加してきました。
 新年最初は赤単プリズンで参戦です。

tcg-info
tcg-info

レガシーフォーマット

参加者9人でした。

1 今回使ったデッキはこれ

2021年仕様は歴戦の紅蓮術士をいれていなかったのですが、2022年仕様から投入してみました。

デッキリスト(赤単プリズン)

土地 / Lands 16

裏切り者の都 / City of Traitors 4
古えの墳墓 / Ancient Tomb
バグベアの居住地 / Den of the Bugbear 2
山 / Mountain 6

クリーチャー/Creature 25

ゴブリンの熟練扇動者 / Goblin Rabblemaster 4
軍勢の戦親分 / Legion Warboss 3
激情 / Fury 4
炎禍の部隊 / Fireflux Squad 4
猿人の指導霊 / Simian Spirit Guide 4
砕骨の巨人 / Bonecrusher Giant 4
歴戦の紅蓮術士 / Seasoned Pyromancer 2

呪文 / Spells 19

血染めの月 / Blood Moon 4
金属モックス / Chrome Mox 4
虚空の杯 / Chalice of the Void 4
三なる宝球 / Trinisphere 3
髑髏砕きの一撃 / Shatterskull Smashing 4

サイドボード / Sideboard 15

硫黄の精霊 / Salfur Elemental 2
Anarchy 3
コジレックの帰還 / Kozilek’s Return 2
墓堀りの檻 / Grafdigger’s Cage  1
魔術遠眼鏡 / Sorcerous Spyglass 1
焦熱の合流点 / Firey Confluence 2
削剥 / Abrade 2
死亡・退場 / Dead・Gone 2

ごく一般的なプリズンです。

tcg-info
tcg-info

サイドボードだけ絶対に白殺すマンですね。
独房監禁がつらいんや。エンチャントレス・・・店舗メタ上等です。

2 プリズン(監獄)ってどんなデッキ?

血染めの月 / Blood Moon 
虚空の杯 / Chalice of the Void
三なる宝球 / Trinisphere

の3種類のカードを使って相手の動きをロックして、大量のゴブリントークンと炎禍の部隊ガチャで殴り勝つロック型のビートダウンデッキです。

tcg-info
tcg-info

動きによって勝つか負けるかがかなりはっきりするデッキです。

最初にロックが決まれば殴りきって勝ち

そこが決まらないとほぼ負けます。

裏切り者の都と古えの墳墓、金属モックスで一気に加速して、1ターン目からロックを決めていくことが前提、たまにビートダウンだけのこともあります。

3 参戦結果

 ① 1戦目 青黒忍者

 0-2(いいところなし)

 Game 1
 後手スタート
 相手は2マリガンにも関わらず、忍術で手札を回復
 百合子ガチャでWillがめくれて終了。

 Game 2
 先手スタート
 相手Will2スタート
 こちらのロック手段を消されるされる
 さすがに無理でした。

百合子強すぎです。
tcg-info
tcg-info

統率者レジェンズのコレクターに百合子入ってます
(3枚引きました・使えよ俺)

② 2戦目 bye

新年最初からbyeはきつい。やりたかったとです。

③ 3戦目 Death & Taxs 白単デスタク 60枚型

2-0
元々苦手だと思っていたのでサイドボードはデスタク絶対殺すマンでした。

 Game 1
後手スタート
 炎禍の部隊ガチャから激情ひいて相手の場を一層して終了。

 Game 2
 後手スタート
 デスタク絶対殺すマンサイド投入
 anarchyを2枚引く
 コジレックをひく
 強引に抑え込んで勝ち

4 総論

tcg-info
tcg-info

なんか今回は、ロックせず普通にビートダウンしたただけな気がする。

激情がガチャで出てくると空気が変わります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました