【MTG】統率者(EDH)スターターデッキ5種類が発売決定・予約販売も開始

MTG

2022年12月3日に統率者デッキのスタートデッキが発売します。
基本的に構築済みデッキですので「デッキレベル1」ですが、過去統率者デッキの構築済みはかなり強いカードが収録されていて高騰した経緯があります。
今回は高いアイテムではないので、抑えておいていいと思っています。

tcg-info
tcg-info

今回は2750円と安いですが、統率者デッキですので、必要なパーツは必ず入っているでしょうね。

集めるにはいいと思います。

新しい取り組みの時結構壊れているのがMTG、WotCですしね

 

基本情報

 

 発売日は2022年12月3日(金)
 価格はオープン価格ですが、標準価格は2750円となるようです。

 

統率者(EDH)人気がすごいため、新規参入を目指すために新しく作ったデッキということでしょうか。
スターターデッキってポケカかよと。

 

デッキ種類は5種類

マジックザギャザリングの基本的な友好色の組み合わせで5種類のデッキが発売されます。

白青・アゾリウスカラー『初めての飛行』

 

青黒・ディミーアカラー『墓所の危険』

 

黒赤・ラクドスカラー『混沌の具現』

 

赤緑・グルールーカラー『ドラゴンの破壊力』

 

緑白・セレズニアカラー『トークンでの勝利』 

 

各ECサイトで予約を受け付けています

 

収録カードリストは?

 パッケージカードの統率者のみが判明しているのみで、他のカードはわかりませんが、統率者デッキの構築に最低限必要なパーツはそろうと思います。
 そのため、統率者用のパーツが欲しい方も購入していいと思います。

 デッキリストは判明次第追記していきます。

tcg-info
tcg-info

強いカードが入っていることに期待します。

今回注目のカードは?

まだわかりませんが、過去統率者デッキといえば

偏向はたき

激情の後見

波止場の恐喝者

など狂ったカードが入っていたことでも有名です。
今回は新しい取り組みでもありますので、何かあってもおかしくありません。

※統率者デッキといえば『兄弟戦争』のウルザとミシュラで旧枠デッキ

 ウルザとミシュラのそれぞれの統率者デッキのパッケージが公開されました。

 ウルザとミシュラの統率者デッキはそれぞれ中身のカードが旧枠仕様となっています。

 旧枠仕様で使えるカードが収録されていますので、統一感を目指すときには確実に確保しておきましょう。

 Sol Ringの旧枠とか欲しすぎますね。

 

Tcg-infoのTwitterはこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました