【MTG】パイオニアチャレンジャーデッキ2022が発表~イゼットフェニックス他~

MTG

 2022年6月最後の Weekly MTGにおいて、2022年のパイオニアチャレンジャーデッキのパッケージが発表となりました。

今年も4種類のパイオニアチャレンジャーデッキが発売されます。

 

※そもそもパイオニアチャレンジャーデッキは?

そのままパイオニアに持ち込んで戦える構築済みデッキです。
2021年仕様は、
・青白スピリット
・オルゾフオーラ
・ロータスコンボ
・赤単バーン

が発売され、かなり強力なラインナップでした。
今年も期待ができます。

 

予約情報

 発売日は2022年10月14日(金)となります。
 情勢から発売日が変更となり、2022年11月の発売となりました。
 昨年は5500円でしたが今年はどうなるか?MTGにも値上げの波が来ていますので、6000円台となる可能性もありますが、構築済みデッキはスタンダードのほうは下がりましたので下がる可能性もあります。

 

WotC提携のAmazonのMTGページ

 

デッキ予想と解説

※ あくまで予想記事です。

 Amazon等でA,B,C,Dで発売された場合は、

青黒ディミーアコントロール A
白黒オルゾフ人間 B
赤青イゼットフェニックス C
赤緑グルールーストンピィ D

という扱いになります。

tcg-info
tcg-info

覚えておくといいよ

 

※事前予想では

 イゼットフェニックスが頭抜けて人気出そうですが、内容によっては入れ替わるので注目ですね。

 青黒ディミーアコントロール

 パッケージカードは『覆いを割く者、ナーセット』となっています。

本当は『碧風羽』さんの絵がいいですが、それは厳しいので割愛

 

現状の青黒コントロールであれば、ナーセットは使わず、妨害手段からの『船砕きの怪物』『サメ台風』でフィニッシュを決める形が多くなっています。

 

しかし今回の場合はパッケージカードとしてナーセットを据えていることから、少し古い方の青黒ナーセットロックであることが考えられます。

ナーセットで相手にカードを引かせないようにして、『一日のやり直し』で手札を空にさせ、『奔流の機械巨人』でフィニッシュする形が一般的です。
もちろん現代使用にアレンジすれば、サメ台風やハルブレイカーも採用可能かとは思います。

  

tcg-info
tcg-info

2021年にもコンボ枠がありましたので、その扱いかと思っています。

白黒オルゾフ人間

白黒のクリーチャータイプ「人間」を並べて、+1/+1カウンターを大量にのせ、殴り勝つウィニータイプのデッキになると思います。

 キーカードはこれら3枚

 パッケージカードである『光輝王の野心家』
 カウンターを載せる、『サリアの副官』

 コントロール要素を加える『ドラニスのクードロ将軍』

 このあたりが収録されてくると思います。
 人間というと、緑を加えて『集合した中隊』を入れる構成もありますが、そこまではできなかったようです。

tcg-info
tcg-info

中隊高すぎですもんね。

あと集合した中隊は禁止されるかも?との噂もあります。

あれのせいで緑信心強すぎです。

 

昨年も同色でオルゾフオーラがありました。
思考囲いとルールスが入っていましたね。

赤青イゼットフェニックス

 今回大注目のデッキはこちらです。
 パイオニアを代表するデッキの一つですね。

『孤光のフェニックス』『氷の中の存在』で速攻で勝ちに行く
ロングゲームになっても『ストーム・ジャイアントの聖堂』が強い
最近は『帳簿裂き』も採用されています。

 この辺りはキーカードとなるので間違いなく収録されると思います。

 2021年の赤単バーンのように今年一番人気のあるデッキだと思います。

土地の構成が気になりますが、過去の傾向から行けばショックランドは少しくらい入っていると思います。

tcg-info
tcg-info

蒸気孔高いですもんね。

 

赤緑グルールーストンピィ

 パッケージカードが最初わかりませんでした。
 普段触らなすぎる色なので。

 アモンケットの『栄光をもたらすもの』ですね

どちらかというとモダンのグルールームーンなどに使われているカードです。

 人によって構成がかなり違うのがこのアーキタイプですが、

『鏡割りの寓話』『峰の恐怖』『集合した中隊』のグルールーカラー人気3種類の可能性があるのはこのデッキとなっています。

 

軽量級で並べるのであれば集合した中隊使えますし、「エルフの神秘家」、「ラノワールのエルフ」などを使ってマナ加速するロマンあふれる大型恐竜ビートダウンもあります。

tcg-info
tcg-info

パイオニアではそれほど人気のあるアーキタイプではありませんがどうなるか楽しみですね。

  

今年期待すべきことは?

 ゼンディカーの夜明け&カルドハイムに入っていた両面土地の収録
 ショックランドの収録

だと思います。
 このあたりがパイオニアを始めるにあたりネックになっている部分です。
 4枚とは言いませんが2枚くらいは入れてほしいですね。

パイオニアチャレンジャーデッキおすすめな人は?

 万人におすすめできるデッキだと思いますが、やはり今回のデッキはこんな人におすすめです、

これからMTGを始める人

WotCは完全にパイオニア推しです。
今年の大会の方針等をみていてもそれを強く感じます。

スタンダードももちろんですが、パイオニアのデッキも1個持っていると、ローテーションがないので安心してマジックを楽しむことができます。

コンベンション(グランプリ)予選もパイオニアの店舗が多そうです。

 

パイオニアを始めたい人

私は主に下環境(ヴィンテージ~モダン)のプレイヤーですが、お世話になっているお店の方針もあり、パイオニアのデッキを組みましたが、その際基軸にしたのがパイオニアチャレンジャーデッキでした

シングルで買い集めると高いカードも、チャレンジャーデッキでそろえれば安く揃います。
青白スピリットを基軸に青単スピリットを作りましたが、手持ちもありましたが総額10000円くらいで組むことができました。

※チャレンジャーデッキで買うと、相場の1/4くらいでカードが揃います

 

昨年のパイオニアチャレンジャーデッキは人気デッキは既に高騰していますので、今年も高騰するのではないかと思います。

欲しい人は早めに確保しておきたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました