【MTG】2022年11月18日発売「兄弟戦争」情報まとめ~団結のドミナリアの次~

MTG

 マジックザギャザリングの2022年~2023年シーズン(スタンダード)の第二弾エキスパンションは、

 ウルザとミシュラの物語『兄弟戦争』(英語名:The Brothers’ War)です。

 

tcg-info
tcg-info

9月12日に予約が始まりました。

楽天市場が最速ですね

 ウルザにしてもカーンにしてもアーティファクトが強い
 古きぶっ壊れカード《Mishra’s Workshop》

二人の名前を冠したガラクタは今もでも愛用されています

tcg-info
tcg-info

どちらのガラクタも1000円を超える優良カードとなっています。

基本スケジュール

 発売前後のスケジュールは次のようになっています。

  • プレリリース:2022年11月11~17日
  • 発売記念パーティー:2022年11月18~20日
  • ゲームデー:2022年12月3~11日
  • WPNプレミアムストア限定コマンダー・パーティー:2022年12月16~18日

シンボルマークやデザイン

 ウルザとミシュラらしく機械を模したシンボルマークとなっています。

 その後のエキスパンションについても

  • 2023春『March of the Machine』
  • 2023春『March of the Machine The Aftermath』

と機械に関係するするエキスパンションが続きます。

 ファイレクシアのドミナリア侵攻という部分もあり、多元宇宙の中でファイレクシアとドミナリアはつながりが強い世界ですので、納得いく部分でもありますね

tcg-info
tcg-info

アジャニもファイレクシア化してますしね。

神河次元にもファイレクシア化の波がきていますし、ファイレクシアの力がかなり強くなっています。

 

 2022年は『兄弟戦争』で終了となるが、物語はまだ終わらない。マジックは来年のスタンダードのセットへ向かって行進を続けるぞ。
2023年第1四半期には、また別の次元を再訪する――今度は最も危険な次元に。
『ファイレクシア:完全なる統一』でもマジックの物語は続き、兄弟戦争の時代からは離れて現代におけるファイレクシア人との戦いが激化していく。
そして戦鼓の音は2023年第2四半期まで続く。
『機械兵団の進軍』では、『団結のドミナリア』から4セットにわたった物語が最高の結末を迎える。そしてマジックにも永遠の変化が訪れる。

「ウィザーズ・プレゼンツ」で発表された来年のマジックの情報まとめ|読み物|マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト (mtg-jp.com)

プレリリースに参加しよう

プレリリースは2022年11月11日から17日まで行われます

パッケージは2種類用意されていますが中身は同じです。

  • ドラフト・ブースター 6個
  • 『兄弟戦争』のレアか神話レアの、箔押しスタンプ入りフォイル仕様カード 1枚
  • 『兄弟戦争』のメカニズムに関するパンチアウト・カードやカウンターが入ったプレリリース用パック 1個
  • スピンダウン・ライフカウンター 1個

が封入されています。

 店舗にもよりますが、だいたいどこの店舗も3000円前後で購入できます。
 そのうえで、

  参加景品のセットブースターが1~3パック(店舗による)
  プロモカード

などをもらうことができます。

参加特典プロモカードはこの3枚

団結のドミナリアは1993年~1995年のプロモカードでしたが、兄弟戦争においては1996年~1998年のプロモカード3枚が配布されます。

 

団結のドミナリアのプレリリースはこれに併せて、

  • ミニポスター配布
  • 残っていた店舗は夏休みプロモ
  • セットブースター購入者へのヒストリープロモカード配布

があり、あっという間に完売した店舗も多数ありました。

tcg-info
tcg-info

正直プレリリースってめっちゃお得です。

 

発売される商品は?

以下のアイテムが発売される予定です。
団結のドミナリア以降すべてのエキスパンションでJumpStartが販売されます。

予約情報

9月中には予約が始まると思います。
団結のドミナリア以降はMTG30周年記念イベントBoxの様相も呈しています。
なんらかの特典がついてくる可能性も高いので公式店舗で早めに予約をしましょう

Amazonで予約する
楽天市場で予約する
Yahoo!ショッピングで予約する
あみあみで予約する
駿河屋で予約する
ホビーサーチで予約する

 

ドラフトブースターボックス

15枚入り36パックの最も昔からあるタイプのボックスです。
基本構成は

  • レアor神話レア1枚
  • アンコモン3枚
  • コモン9枚~10枚
  • Foil枠0~1枚
  • 基本地形1枚

となっています。

セットブースター

開封を楽しむためのブースターとしてゼンディカーの夜明け以降発売されています。
変動型の枚数配分となっており、

  • 神話レアorレア1~4枚(Foil枠含む)
  • アンコモン2~6枚
  • コモン3~5枚
  • 基本地形1枚(30%でFoil)

となっています。
 またプロモーションカードの部分にザ・リストのカードが収録されていることがあります。

 

コレクターブースター

15枚入り12パックですが、ブースターボックスとしては最も高額なボックスとなっています。

 エキスパンションにより封入バランスは異なりますが、統率者デッキのレアカードを含むレアカードが特殊枠を含めて5枚くらいは入っているものが多くなっています。

tcg-info
tcg-info

初回限定生産です。

 

バンドルセット

 セットブースターが8パック入っており、

  • プロモカード1枚
  • 基本地形セット
  • 大型ダイス
  • ストレージボックス

がセットとなっているセットです。

英語版限定ですが、使い勝手がよく中身も悪くないのでおすすめです

tcg-info
tcg-info

こちらも初回限定生産です

 

ジャンプスタート

団結のドミナリア以降スタンダードで生産されるようになったセットです。
初代はアロサウルス飼いが有名なところです

20枚入り(基本土地含む)18パック入り
中身は固定がランダムで封入されています。

tcg-info
tcg-info

リミテッド初心者も気軽にリミテッドを楽しむことができます。

 

統率者デッキ

パッケージは不明です。
統率者初心者レベル(レベル1~レベル2程度)のデッキですが、ここにしか収録されないカード(コレクターにはボーダーレスが封入の可能性)が入ることがあり、近年人気となっています(エターナルリーガル)

また、コレクターブースターのサンプルパックが貴重なアイテムとなっており、そのためにも購入してもよいかもしれません。

コンビニ限定10パックセットブースター

 ここ最近発売していますので今回もあるのではないかと思います。

 

30周年マジックザギャザリング・結構強い

団結のドミナリアからの継続でペインランド(ダメージランド)も残っている4種類が再録され、昔集めた土地も使えるという意味でも参戦がしやすく、カードパワーが高くて気持ちいいデッキ構成ができる環境となっています。

ポケモンカードもいいですが、マジックザギャザリングもぜひ!!参戦してみてください。
相手のターンに動けるという楽しさは魅力的ですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました