【ポケカ】【MTG】【遊戯王】トレカに投資をするという考え方

MTG

 ※この記事は個人の主観を強く含みますのでご注意ください。

  • 2020年末~2021年途中くらいまではポケカ
  • 2021年は実はこっそりMTGのモダンホライゾン2が剥きアド(開封すると利益がとれる)
  • 2022年は遊戯王OCG

と、TCG市場においては昨今お金、投資&投機に関する話題が尽きません。

SNSを介した個人レベルのオリパも多く、「トレカ=お金」という空気は、日々過熱していますし、

『ポケモンカードはバブルだ!』

と考えている人も多いのは事実です。

そんな中ですが、個人的にトレーディングカードに投資するという意味で思ったことを書きたいと思います。

 

絵画が『歩く不動産』であるなら、トレカは『走る不動産』である

 絵画はよく、歩く不動産といわれ、取引されていました。

  • 誰でも買うことができ、一点物です。
  • 取引に制限があるわけでもなく、資産的価値が高い。
  • 時間によって価値が高騰する。
  • 不動産のように煩雑な手続きがなく、それと同等かそれ以上の価値がある。
  • 芸術性が高い
  • 偽物もよくあります。

という意味合いからです。

 これを引き合いに出すと、トレカは、走る不動産であると思います。

  • 一点物ではありませんが、存在枚数が極端に少ないものが多数あったり、再録禁止等で価値が担保されています。
  • 取引に制限はありません。
  • ここ数年の高騰は絵画以上ですし、絵画より気軽に買うことができます。
  • 絵画のように飾って楽しむこともできます。
  • 一部カードは1枚1億円と、不動産以上の価値を示しています。
  • 芸術性も高いですね。
  • もちろん偽物もあります。
tcg-info
tcg-info

絵画よりトレカのほうが速度感があります。

トレカは不安定な情勢に強い投資である

 物としての価値が担保されているトレカは、資産価値として大変有用であると思います。
 コロナ禍でそれがはっきりとしました。
 そのため、世界的にトレカへの投資熱が集まった状況があります。

 シングルカードの状況

 相場がチャートで見やすいMTGで見てみましょう。

 参考までにコロナ禍以前の2018年1月1日からの平均相場と最安値を確認してみました。

 コロナ禍に入った2020年頃から急に相場があがっています。
 不況時に強い『金』と同じような相場となっていますね。

Black Lotus

 

Bazaar of Baghdad

 

ガイア揺籃の地

 

 全て再録禁止のカードですが、2倍から3倍の価値となっています。

 コロナ禍では対面でのゲームができませんでしたから、

 プレイヤー需要<コレクター需要・投資需要

としての価値がはっきりと出た形となります。

現状シングルを買うならトレトクさんは割とまともなほうでしょうか。
ポケカも遊戯王もMTGも扱ってます。

 

Box

 未開封Boxにも価値がついています。そのため、このようなアイテムが人気となりました

2019年9月の画像です

2019年2020年では今では高騰しているポケモンカードのBoxもこのような価格でした

現在ではオルタージェネシスは、1箱9000円前後

ちなみにドリームリーグに至っては20000円を超えています。

 

これからトレカに投資を始める、どうすればいい?

 ※結論 あるものから始めればいい

 トレカ投資を始めたい、と思ったときに、
 「高額カードが欲しい」
 「絶版Boxが欲しい」
とまず思うと思います。
 しかし、現実的には

  • 高くて手が出せない
  • 値下がりのリスクがある
  • 相場が適正かどうか分からない

など様々な課題があります。

これを考えたときに、投資としての長い目で見るのであれば、『普通に新弾として買えるBoxを確実に購入していけばいい』と思います。

 

tcg-info
tcg-info

昔からやってる人にかなうはずないんだから!

できることからやるのがおススメです。

まずは既存のBoxから始めるのがおすすめ

2022年4月に発売した遊戯王新弾ですが、当初きちんと店頭予約ができ、発売日にも普通にお店で買うことができました。
しかし、既に初回限定Boxは1万円を超えています。

 

人気のなかったLIGHTNING OVERDRIVEやBLAZING VORTEXであっても初回生産限定版であれば、

10000円近い価格となっています。

これらを定価で買っていたとしても1年、2年持っているだけで倍以上になっているということです。

『無理に高いBoxを買って値上がりを待つ必要はありません。』

tcg-info
tcg-info

気持ちはわかりますけどね、投資目的として持つなら弱いです。

コレクターならいいですよ!!

 

シングルは、再販がないものを狙う

 分かりやすいのはMTGの再録禁止ですが。ポケモンカードや遊戯王OCGでも言えます。

 レプリカでない本物。
 絶版BoxのSRなどがその一例です。

 2021年の段階では、

シャイニースターVのマリィのほうがシールドマリィよりも高かったのは記憶に新しいところです。
しかし今では値段が逆転し、倍くらいの値段差となっています(2022年6月末現在)

 シャイニースターVはまだ買えることがある?ようですが、シールドはまずBox買うことはできませんので、順当といえるかと思います。同じようなパターンであればブルーの探索のSRもその流れですね。

 

トレカ市場は拡大しています

 トレーディングカードゲームの市場は世界的に拡大しており、日本のカードが海外で、海外のカードが日本でも盛んに取引されています。

 今後も投資目的として購入していく人も増えると思いますが、まだまだ、規模が拡大していく市場であると思います。
 始めるなら今がチャンスです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました