【MTG】2022年発売のジョークbox Unfinityとは?

MTG

 2022年4月1日にマジックザギャザリング(MTG)のジョークボックス、Unfinityが発売されます。
 これまでのジョークボックスは通常は使用できませんでしたが、今回はエターナル環境で使用可能とのことです。

2022年の第4クォーターに発売が変更となりました。(コロナ禍の影響です)
10月から12月「ダブルマスターズ2」の発売もあるしエターナルはお財布がやばすぎる

tcg-info
tcg-info

今回は普通に下環境なら競技でも使えるとの⁉

変な強いカードでて買わないといけなくなるやつか?

1 Unシリーズとは

過去に発売されたシリーズは以下の商品になります

 ① Unglued / アングルード

アングルード / Unglued は、公式のジョーク・ セット 。 1998年8月に発売された。
銀枠 の カード 83種類、 基本土地 カード5種類、 トークン・カード 6種類で構成される。

tcg-info
tcg-info

最強のクリーチャー99/99もこのボックスに収録されています。

なお、土地がかっこいい

 ② Unhinged / アンヒンジド

アンヒンジド/Unhingedは、公式のジョーク・セット。2004年11月19日に発売された。
銀枠のカード135種類、基本土地5種類で構成される
(と発表されているが、実は141枚目のカード(Super Secret Tech)が存在する)

 ③ Unstable / アンステーブル

Unstableとは、銀枠のジョーク・セットである。2017年12月8日発売。
発売は英語版のみであるが、日本語公式により対訳が公開されている。

 ④ Unsanctioned / アンサンクションド

Unsanctionedとは、銀枠のジョーク・セットである。
閏日である2020年2月29日発売。英語版のみ。

2 新たなるUn  Unfinity / アンフィニティー

2022年4月1日(エイプリルフール)にUnfinityは発売されます。
(過去、Unhingedが発表されたのも4月1日でした)

パッケージおよび仕様はこちら

ドラフトブースターボックス

36 Unfinity MTG Draft Boosters + 1 box topper card
(36パックのドラフトブースターに1個のボックストッパー付属)
14 Magic cards + 1 additional play object in every Draft Booster
()
Full of out-of-this-world mechanics and infinite laughs
Just draft, add lands, and play
Step right up and experience the Multiverse’s ultimate intergalactic amusement park

コレクターブースターボックス

12 Unfinity MTG Collector Boosters + 1 box topper card
15 foil Magic cards + 1 foil token in each booster
3–5 Galaxy Foils + 10–12 Traditional Foils in every pack
The very first Un-set Collector Boosters—get direct access to the coolest Unfinity cards
Step right up and experience the Multiverse’s ultimate intergalactic amusement park

① 基本情報

 ・ 発売日 : 2022年4月1日

 ・ 言語 : 英語版のみ

 ・ 種類 : ドラフトブースター、コレクターブースターの2種類が発売

 ・ 公式ハッシュタグ : MTGUNFとなりそうな気がしています。
 (判明次第追記します)

 ・ レアリティシンボルは以下の通り

② エターナル環境使用を見据えた、構成

エターナル・フォーマットで使えるカードと「どんぐり」のスタンプ

 これまでの『Un』セットと異なり、『Unfinity』では、
   一部統率者戦やレガシーで使えるカード
も収録されます。
 それに加えて、他の『Un』セットと同様に
   カジュアル・プレイでのみ使えるカード
も収録されます。

 エターナル・フォーマットで使えるかどうかを、
どうやって見分ければいいでしょうか?
 カードに
  「どんぐり」のスタンプ
が押されているものは、
  カジュアル・フォーマット
でのみ使用できます。
『Unfinity』収録の
《Assembled Ensemble》
《Killer Cosplay》
はどんぐりカードです。

 一方、
  楕円形のセキュリティ・スタンプ
が押されているカード
(あるいはスタンプの押されていない
低レアリティのカード)は、
  エターナル・フォーマット
つまり統率者戦やレガシー、ヴィンテージで使用できます。
《Saw in Half》
《Space Family Goblinson》
はエターナル・フォーマットで使えますね。

③ エターナルだけじゃない。ショックランド

tcg-info
tcg-info

Unfinityにはショックランドの宇宙バージョンが収録されます。

エターナル環境となるとデュアルランドですので、これを狙ったモダン、EDHプレイヤーも多くなるのではないでしょうか。

Hallowed Fountain / 神聖なる泉

Water Grave / 湿った墓

Blood Crypt / 血の墓所

Stomping Ground / 踏み鳴らされる地

Temple Garden / 寺院の庭

Overgrown Tomb / 草むした墓

Sacred Foundry / 聖なる鋳造所

Bleeding Pool / 繁殖池

Godless Shrine / 神無き祭殿

Steam Vents / 蒸気孔

※ 重要
 ボックストッパーはこれらギャラクシー仕様のショックランドが1枚確定します(Foil)
 記事作成当時でアメリカのAmazonで既に発売が開始されていました。
 これによると、ボックストッパーは、ドラフト・コレクター問わず1パックなので、Foil仕様のショックランドはかなり高額となるかもしれません。

tcg-info
tcg-info

そもそも、競技用ではなく、かつEDH用でもないカジュアル用のカードなので複数回の再販は考えにくいセットです。

初手で一気に集めないと厳しいカードとなるかと思います

(FoilとNon Foilそれぞれ4枚ずつほしいです)

④ 新しい仕様のフルアート基本土地

Unシリーズは過去、フルアートの基本地形で人気を博した経緯があります。
今回も新しいフルアート基本地形が封入されます。

・パターン1

THE ORBITAL SPACE-IC LANDS

惑星を描いたカード

・パターン2

THE PLANETARY SPACE-IC LANDS

惑星内を描いた土地カード

tcg-info
tcg-info

どちらかがパックに1枚封入されていると思います。
好みの問題もありますが、人気は出ると思います。

神河の浮世絵基本土地とともに、今後の基本地形はこれで統一する人が増えてくるかもしれませんね。

⑤ ギャラクシーFoilとは?

コレクターブースタ-限定で1パックあたり3-5枚、封入される新仕様のFoilカードです。

tcg-info
tcg-info

予想は遊戯王OCGのパラレルレアみたいな光り方な気がするけどね。

⑥ 購入は

Amazon検索結果ドラフトコレクター
楽天検索結果ドラフトコレクター
ヤフーショッピング検索結果ドラフトコレクター
駿河屋検索結果ドラフトコレクター
あみあみ検索結果ドラフトコレクター
Amazon USA検索結果ドラフトコレクター

3 期待すること

① そもそも英語版しか存在しない

 Unシリーズはそもそも英語版しか存在せず、よって印刷も
   Made in USAのみ
となります。
 よって言語により格差がなく(他のコレクターブースターのように)
コレクターブースターにそもそもの期待ができます。

② ギャラクシーFoilへの期待

 ギャラクシーFoilはおそらくすべてのカードに適用されると思います。
 ここだけの仕組みと思いますので、対象カードは希少価値が長期的に期待されます。

③ Unシリーズといえば土地

 今回は土地カードを前面に出した仕様となっています。
 今回の土地の仕様はこれまでと一線を画すものですし、正直に
   「かっこいい」
 Unシリーズは作られる量も期間も限られていますので。
 土地は確保マストです。

④ エターナル環境向けのカード

 このような特殊セットでエターナル環境向けのぶっ壊れカードといえば
   アロサウルス飼い/Allosaurus Shepherd

 このような過去がありますので、何らかの似たような強カードを収録してくる可能性があります。

 期待すべき点だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました